未分類

良い脂質、悪い脂質

こんにちは☺️
前回、脂質も大事だという事を申し上げましたが、今日は摂るべき脂質、避けた方がいい脂質をお伝えします😃(長いです…笑)

脂質は本当に深くて深くて、簡潔にまとめるのは難しいと判断しました😅
ですので先に結論から…😂

摂った方がいい脂質は、「オメガ3脂肪酸」「MCTオイル」です💡
そして避けた方がいい脂質は「過酸化脂質」「トランス脂肪酸」です!
どれも聞いた事があるのではないでしょうか😃

オメガ3は、食生活の欧米化などから現代人は摂取量がかなり減っていると言われております。
お魚も、脂が乗ったものをお刺身で食べた方が酸化の心配が少なくオメガ3が摂れますよ✨
補足で同じ必須脂肪酸であるオメガ6脂肪酸の摂取も注意が必要です⚠️

オメガ6はオメガ3と正反対の働きをし、どちらもバランス良く摂る事が大事だとされていますが、今は加工品などにはほとんどオメガ6が使われていて、過剰摂取になっていると言われています。
何だか体が痒い・痛いとか、花粉症、などの症状はオメガ6の摂り過ぎで起きている可能性があります。

そしてMCTオイル

無味無臭で使いやすい所もいいですよ☺️
特にダイエットされている方はオススメです!
私はプレシャスプロテインに必ず入れて飲んでいますが、goodです💓

そして避けた方がいい脂質について…!

自炊による酸化はあまり大したことないそうですが、ご自宅で揚げ油をオイルポットで濾して再利用…というのは、その揚げ油は過酸化脂質ですので1回で捨てるのがベターです💦

トランス脂肪酸は、よく言われているのてご存知の方も多いと思います。

お肉の脂などにも天然のトランス脂肪酸が少量含まれますが、問題視されているのは人工的に生成されたトランス脂肪酸です。
(生成過程で脂肪酸の形がトランス型に変形されたもの)
WHOは、2023年にはトランス脂肪酸を世界から無くすべきだと言っているそうです。規制が一切無い日本では、自分で見極めて避ける必要があります😣

外食やお惣菜などは、どんな油を使っているか分かりません。
ファーストフードなどは、カラッと仕上げるためにショートニングを使うことが多いようですし、たまにテレビで飲食店が透明感の無い真っ茶色い油で唐揚げなどを揚げているのを見ます…💦

・出来るだけお惣菜や外食を控えて、自炊をする
・揚げ油は再利用せず1回で捨てる
・レンジ調理や冷凍食品などを控える
・食品表示欄を見て、マーガリンなどの表示が無いものを購入する(食パンや菓子パンには高確率でマーガリンやファットスプレッドなど入っています)

などを少しでも意識する事で、過酸化脂質やトランス脂肪酸を遠ざける事に繋がります😊

脂質と上手に付き合う事は、健康と若さをキープする上で大切です✨

最後までお読み頂きありがとうございました✨
こんな長さでまだ全てお伝えしきれてないのですが…😂また次の機会に加熱調理に向く・向かないのお話までお伝え出来ればと思います☺️(まだ続くんかいって思われた方申し訳ありません😅)

エステ&スパ Lapis(ラピス)

城山ホテル鹿児島3階さつま乃湯となり

099-224-2211(SHIROYAMA代表電話)

-未分類

© 2022 Lapisスタッフのつぶやき Powered by AFFINGER5