未分類

寝つきを良くするためにも

幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」は、私たちの精神的な健康を保つ上でも大事な神経伝達物質です。

セロトニンが不足すると、慢性的なストレスやうつ症状、不眠などの症状が現れると言われています。

日光を浴びたり、適度な運動で分泌が促進されると言われていますが、セロトニンの9割は腸内の善玉菌によって作られています🧐また、セロトニンの材料となるのが「トリプトファン」という必須アミノ酸で、これが腸内細菌によってセロトニンに変えられています。

そして分泌されたセロトニンは、夕方から夜にかけて「メラトニン」というホルモンに変わります。夜になると自然と眠くなり、すっと寝られるのは、このメラトニンのおかげです✨

夜になかなか寝付けないという方は、日中のセロトニン不足かもしれません。

腸内環境を整えて、タンパク質をしっかりと摂ることは、やはり健康の要ですね😄

シンデレラ乳酸菌を配合したマルチプルエンジーマは善玉菌を増やすお手伝いをしてくれます(*^^*)

トリプトファンはタンパク質を多く含むもの(特に植物性)を意識して摂られてみるとGoodです😊トリプトファンを多く含む食品の1つである納豆も腸にとっては嬉しい食品ですね!

腸や身体を変えていく上で基本となるのはやはり食事です。私自身本当はジャンクフード系大好きなので、自分と戦う日々です🙄 たまに食べると美味しいですよね…🤫
心身共に健康でいるためにも、普段の食事は大事にしていきたいと考えています✨

エステ&スパ Lapis(ラピス)

城山ホテル鹿児島3階 さつま乃湯となり

代表電話 099-224-2211(内線3710)

-未分類

© 2022 Lapisスタッフのつぶやき Powered by AFFINGER5